NTK SOUND(NTKサウンド) ホームアーティスト一覧商品購入案内お問い合わせ掲示板  
ニュース&トピックス

●NTK SOUNDが全力で応援しているアーティスト、イベントの紹介ページです。
【アーティスト】
 
単三 河野 圭佑

香川県出身。家の職業柄転勤が多かったということで、小学の頃、友達作りの為にピアノを習い始める。中学生の頃オフコースにはまり、ギターを購入。高知西高校生時代に路上で歌い始める。                      「しこたま」を結成。初めてオリジナルの曲でライブに出演するようになる。今回のネットパンフレットでの中でのしこたまラジオによると、この時期、一週間に7曲のペースで曲を書いていたというから、出会いによって爆発的に彼の才能が開花した時期ともいえる。                           その後、「しこたま」は続けていきながら 大学で高知を離れ鹿児島へ。大学の頃にブラックミュージックに巡り会う。また音楽をきっかけに色んな人と出会い大学卒業時にプロを目指すようになる。 卒業後「しこたま」を解散し1年鹿児島に残り、九州ツアー、ワンマンライブ等を行い上京。 東京に出てからは、都内や埼玉などでプロの方を交えたライブや、ワンマンリサイタルを行っている。昨年は仙台ジャズフェスティバルを皮切りに全国ツアーを精力的に展開。

ホームページへ  
単三 多田宗晃(タダセンパイ)

Adm (IKEBUKURO LIVE GARAGE)
170-0013 東京都豊島区東池袋 1-22-1 GSハイムB1
■PHONE:03-3983-9387■FAX:03-3983-9386
■WEB:http://www.adm-rock.com/
■E-MAIL live@adm-rock.com

■E-MAIL:tadamune69@m4.dion.ne.jp
■WEB:http://sound.jp/tada/

ホームページへ  
【企業・団体 etc...】
 
単三 中芸地区森林鉄道を保存・活用する会

中芸地区に残る森林鉄道の遺産を保存及び活用する活動を通じて中芸の地域づくりを行い、地域社会の発展及び文化の向上に寄与することを目的とする会です。中芸地区5町村には、いまも森林鉄道の記憶を残す遺構が数多く現存しています。明治44年の開通時に建造された隧道などが、平成21年2月に経済産業省の近代化産業遺産群に認定されました。さらに同年、橋梁や隧道など18箇所の貴重な土木建造物が国重要文化財に指定されました。明治44年に、安田川沿いの田野‐馬路間が開通。その後、馬路から魚梁瀬へと延長。大正6年には本線終点の石仙(こくせん)にまで軌道が伸びました。やがて、本格的な鉄道輸送の時代を迎え、奈半利川沿いにも軌道も敷かれるようになり、中芸地区を結ぶ森林鉄道が開通しました。明治44年から昭和38年まで約52年間、森林鉄道は産業、文化を運びました。

ホームページへ  



copyright(c) NTK SOUND. all rights reserved. NTK SOUND 〒781-6410 高知県安芸郡田野町4666 TEL・FAX 0887-38-4146